パキスタン情勢を報告

活動アルバム, 難民支援

遠山氏が福田官房長官に
太田、白浜両氏が出席

 公明党の遠山清彦参院議員は十一日夕、首相官邸で福田康夫官房長官と会い、パキスタン現地調査の内容を報告した。太田昭宏幹事長代行、白浜一良参院幹事長が同席した。
 席上、遠山氏は、(1)米国などによる空爆前後のパキスタン国内の情勢(2)アフガニスタン難民の現状(3)日本に対して在パキスタン国連難民高等弁務官事務所の代表が示した具体的支援策――などを報告。
 福田官房長官は「今の報告で、パキスタン国内が比較的平常との全体像がつかめ、自衛隊にもできることがいろいろあると分かった」と述べた。
(公明新聞)