衆議院財務金融委員会答弁(令和2年2月25日)

シェアお願いします!

デジタル国際課税問題について、岸本周平議員(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)の質疑に答えました。
特に、BEPSプロジェクト(一部の欧米多国籍企業が行っていた過度な租税回避行為を防止すべく、国際課税ルールを見直す動き)、一般的租税回避否認規定(GAAR)について、活発な議論を交わしました。