特別融資延長も検討 遠山氏の質問に政府側答弁

沖縄, 活動アルバム

 沖縄県内の大手観光関連業者を対象とした緊急特別貸付融資制度が28日からスタートしたことを踏まえ、28日の参院沖縄・北方特別委員会で遠山氏は、どれくらいの数の企業が同制度を利用することになるのか見通しを聞くとともに、1年間の時限措置とされている同制度の延長を求めた。これに対し政府側は、利用企業が約三十社に上るとの見通しを示すとともに、「状況次第で延長措置を含めて検討したい」(武田宗高内閣府沖縄振興局長)と述べ、延長の可能性を示唆した。 
(公明新聞)