遠山スピリット 大逆転勝利を!

デイリーメッセージ, 沖縄

遠山清彦です。2月4日投票の沖縄「名護市長選」が最終盤を迎えました。公明党沖縄県本部が推薦する「とぐち武豊」候補は、共産党などが推す現職市長に猛追するも、いまだに大接戦から抜け出すことができず、大変に厳しい状況が続いています。相手陣営は全国から応援を結集させ、なりふり構わぬ総力戦を展開しています。

「市長を変えなければ、名護市は変わらない!」この8年間、現市長は病院統合問題や地域経済活性化を放置し、発展著しい沖縄県で、名護市だけが停滞し、市民生活が置き去りになっています。

名護の未来を開くこの戦いに大逆転勝利するためには、今日よりあと3日間の爆発的な支援拡大が必要です。「もう一票、あと一票」と確実な票を積み上げるしかありません。私も公明党沖縄方面本部長として、最前線で死力を尽くして戦い抜きます!

全国の皆様、どうか、あともう一歩の人脈の掘り出しと、呼びかけ、徹底を心よりお願い申し上げます。

「とぐち武豊」を勝たせてください!名護の未来を開かせてください!なにとぞ、よろしくお願いいたします!

名護市長選とぐち武豊候補と