有事法制について考える(2)「武力攻撃事態」とは何か

デイリーメッセージ

みなさん、こんにちは。

前回のこの欄で「次は、国民保護のための法制について書きます」と予告しましたが、その前に今回の法案の柱である「武力攻撃事態」という概念について書くのが順序として先だと思い直しましたので、そうさせていただきます。この議論は、やや専門的にならざるを得ないトピックですが、なるべくわかりやすく書くように努めますので、よろしくお願いします。