遠山清彦通信「TOYAMAN」創刊!

デイリーメッセージ

みなさん、こんにちは。本当に寒くなりました。東京でも最近、雪がちらつく時がありました。私は、体質的に(性格もそうですが)常に「熱い」タイプなのですが、やっぱりこの寒さになると、朝布団から出るのがつらいです。

さて、私遠山清彦の日頃の政治活動を端的に伝える定期通信「TOYAMAN」を最近創刊しました! 題名のTOYAMANは「トーヤーマン」と読むのか「トヤマン」と読むのか、定かではありませんが、内容・デザインともにかなりいいできに仕上がったと思っています。非常に短期間で、この通信を作ることに全力を傾けてくれた事務所のスタッフに、深く感謝しています。またこの通信の出版を手がけてくれたブライト企画の村田社長はじめスタッフのみなさんにも、この場を借りて深い感謝の意を表したいと思います。

この通信、10万部以上作りましたが、基本的に東京・山梨・沖縄の3都県の公明党本部から主に地方議員の方々を経由して配布される予定です(もちろん無料です)。ただ、数が限られているので、なかなか入手困難な場合もあるかもしれません。その解決のために、なんとか近日中にこのホームページに、通信をPDFファイル形式でアップしようと思っていますので、よろしくお願いします(そうすれば、HPからダイレクトにダウンロードできます)。

国会周辺も静かになってきました。今年1年は、前半選挙、後半は初めての国会活動、と長かったような短かったような、不思議なそして波乱万丈の年でした。国内では構造改革、国外ではテロ事件、と社会的にも激動の21世紀の幕開けでもありました。しかし、構造改革にしても、テロ事件にしても、本格的に成果が問われるのは、来年からです。この大変重要な転換期に自身が政治に身を置いているという事実を前に、気が引き締まる思いです。とともに、まだまだ社会のこと、政治のこと、法律のことなど、勉強すべきことが膨大にあるので、とにかく地道な努力を続けていきたいと思います。