情報スポット ODA(政府開発援助)でNGO支援

活動アルバム

外務省 公明の主張で概算要求に来年度、新規事業を新設

現在、国際協力や国際援助は、世界各地で環境、医療・福祉、教育など各分野の支援で活躍するNGO(非政府組織)との連携を抜きに考えられません。公明党は「開発途上国のニーズ(必要性)に合った効果的な政府開発援助(ODA)を行うためには、NGOとの連携強化を図るべきだ」と主張してきましたが、外務省の2002年度ODA予算概算要求には、新規事業として日本のNGO支援に20億円が計上されています。
 NGO支援事業は支援額の上限を5000万円(場合により8000万円までも可)とし、国際協力の事業費だけでなく、事前調査や事後評価、広報費、管理費、研修費などについても対象になります。NGOの幅広い国際協力活動を応援するものです。