議員座談会 21世紀の政治を拓く公明党<完>

活動アルバム

臨時国会の対応
重要課題“国民の視点”で判断
「改革の原動力・公明」発揮する

改革の“果実”を国民に示す

木庭健太郎参院国対委員長 小泉純一郎首相は、経済、財政、行政、社会など、あらゆる分野での構造改革の断行を掲げていますが、国民から見ると、具体的な形となって表れていないために、期待と不安が入り交じった状況だと思います。