議員座談会 21世紀の政治を拓く公明党<4>

活動アルバム

制度改革の視点
「教育のための社会」めざす
多くの党が存在する日本に小選挙区制(衆院)は合わず

山口 政治課題の焦点の一つである衆院の選挙制度についてですが、「一票の格差」是正と現行制度(小選挙区比例代表並立制)の問題点解消をめぐる改革は、現行の小選挙区制の区割り調整だけにとどめるということはしてほしくない。

 過去2回、私自身が候補者として経験した小選挙区制は、特に都市部で当選した人の得票率が低過ぎるという現実があります。過半数の50%を超える人はほとんどいません。