議員座談会 21世紀の政治を拓く公明党<1>

活動アルバム

安定多数獲得
自公保連立に信頼と期待
公明がカジ取り「改革」を本格断行へ

zadankai0906.jpg

  院選後初の本格論戦となる臨時国会が今月末に召集されます。そこで、冬柴鉄三幹事長と、先の参院選で当選した白浜一良参院幹事長、木庭健太郎参院国会対策委員長、山口那津男、遠山清彦、山本香苗の各参院議員に、21世紀の政治を展望しつつ、当面の政治・政策課題、公明党の役割などを語り合ってもらいました。