内閣府と振興策で意見交換

活動アルバム

党沖縄21世紀委

okinawasinkou-s24.jpg
内閣府と意見交換する遠藤、赤松、白保、福本、遠山氏ら

 公明党の沖縄21世紀委員会(遠藤和良委員長、衆院議員)の会合が二十三日午後、衆院第一議員会館で開かれ、内閣府から沖縄担当部局関連の二〇〇二年度政府予算の概算要求案や沖縄振興に関連する税制改正案などについて説明を受け、今後の県振興策に関し意見を交換した。これには赤松正雄、白保台一の両衆院議員と福本潤一、遠山清彦両参院議員が出席した。