選挙運動に名を借りた「ヘイトスピーチ」は許されない

ヘイトスピーチに関する申し入れを行う衆議院遠山清彦

昨日、私が座長を務める公明党ヘイトスピーチ問題対策プロジェクトチームとして、総理官邸で菅官房長官に申し入れを行いました。長官は、「しっかり伝える」と応えてくださいました。NHKをはじめ、多くのメディアで報道されました。 …

2019年(平成最後の)年頭にあたって

衆議院議員遠山清彦、1月2日、鹿児島中央駅前の新年街頭演説

新年、明けましておめでとうございます。 今年は、平成最後の年。天皇陛下のご退位、皇太子殿下のご即位に伴い5月1日から新元号に変わる大きな歴史の節目となります。公明党も本年11月17日には結党55周年を迎えます。私たちは、…

衆議院法務委員会質疑(平成30年11月27日)

法務委員会で、外国人材の受け入れ拡大を図る入国管理法改正案について質問しました。 既存の枠組みで受け入れた外国人材と、新設される特定技能で受け入れる外国人材の違いを指摘し、その上で、両制度間での在留資格を変更することが可…

私のツイッター発言に対する沖縄地元紙の偽情報批判に反論する

改めて言う。玉城デニー氏が言う「沖縄一括交付金の創設は、自分が政府に直談判して実現にこぎつけた」は誇大宣伝である。 沖縄地元紙(2018年9月21日付、2面)のファクトチェックでは、沖縄一括交付金制度自体を「民主党政権下…