1月21日、衆議院安保委員会で日本最東端の南鳥島を視察しました。自衛隊機C130Hで往復9時間、約4000kmの日帰り視察。この島には、現在自衛隊、気象庁、国交省の職員数十名が滞在し、重要な任務にあたっています。海洋国家日本の広さを実感しました。

20140121-202708.jpg

20140121-202727.jpg

20140121-202746.jpg

20140121-202816.jpg