釜石市内を訪問する衆議院議員遠山清彦

釜石でお昼過ぎから家庭訪問。そのうちの一軒は、遠野寄りの山の中。過疎問題をはじめ、野生動物の話を聞く。庭先に、キツネ、タヌキ、猿、熊がくることがある、と聞く。特に猿が居間に上がりこんで、リンゴを勝手に食べていた話には、驚いた。
釜石市内を視察する衆議院議員遠山清彦
ホテルのすぐ裏にある工場。津波の凄まじさをまざまざと見せつけられる。
釜石港付近
地震で地形が大きく変わり、港周辺は浸水。道路も寸断され先に進むこともできず。迂回をしながら進む。

釜石港付近の鉄線

電柱の中の鉄線か。どんな力が働けばこんなになるのか。

釜石港付近のタンカー

釜石港にあるタンカー。堤防を突き破っているのではなく、上からストンと落ちたような格好で堤防に食い込んでいる。

釜石港付近のタンカーを視察する衆議院議員遠山清彦

このタンカーが津波が引くときに漂っていたという。改めてそのエネルギーの大きさを実感した。