5月7日と8日の2日間、大分県由布市、竹田市、熊本県阿蘇市、西原村、益城町を視察し、被災自治体首長や被災者から様々な要望を伺いました。今回の大地震の凄まじい揺れ、エネルギー、とそれがもたらした被害の実相の一端を知ることができました。さらに力を入れて支援強化してまいります。