2月15日、宮崎県小林市にある廃棄物処理場を視察しました。世界最高水準の施設で、1300度の溶融炉を備えています。特殊な廃棄物も全て無害化処理できる。このような施設をもっと増やす必要があると感じました。

20140215-131917.jpg

20140215-131929.jpg

20140215-131948.jpg