誕生
1969年(昭和44年)6月5日 千葉県千葉市に長男として生まれる。その後、次男、三男、四男が遠山家に加わり、4兄弟の頼れる兄貴として育ちました。
6ヶ月千葉にて
6ヶ月千葉にて

小中学校時代
1976年4月 青森県青森市立三内小学校に入学したものの、翌年、宮城県仙台市立小松島小学校へ転校。そして、2年後、新潟県新潟市立東中野山小学校へ再び転校。父親の転勤にともない、小学校時代は転校の連続でした。
3年生仙台にて
小学3年生仙台にて、母と3人の弟たちと

1982年4月 宮城県仙台市立台の原中学校入学。翌年、青森県青森市立筒井中学校に転校。小中学校時代は、青森県・宮城県・新潟県を行き来する連続でしたが、この頃に「どこへ行っても物怖じしない」態度を養いました。

上京、そして、創価学園に入学
1985年4月 私立創価高等学校に入学。青森の地から、向学心を燃やし東京の創価学園に入学しました。高校時代は寮生活をし、仲間たちと沢山の思い出を作りました。
親元を離れ高校へ入学する朝に母と
親元を離れ高校へ入学する朝に母と

帰省した折に家族で(高校2年)
帰省した折に家族で(高校2年)

創価大学入学、平和学者を志す
1988年4月 創価大学法学部に入学。在学中の3年次に英国グラスゴー大学へ交換留学生として渡英しました。帰国後の大学4年次に「平和学の父」として知られるヨハン・ガルトゥング博士の講演を聞き、卒業後は学者の道を目指す決意をしました。
大学1年生、下宿の前で
大学1年生、下宿の前で

英国ブラッドフォード大学院へ留学
1993年9月 英国ブラッドフォード大学院平和学部修士課程に入学。翌年、平和学修士号を取得し、博士課程へ進学。4年に渡る猛勉強の末、平成10年に同学部から日本人取得者としては最年少の20代の若さで、平和学博士号(Ph.D)を取得しました。
博士号の学位を取得
博士号の学位を取得

宮崎国際大学の講師として
1999年2月から2001年3月 日本に帰国してから、宮崎県にある宮崎国際大学の専任講師として教鞭に立ち、国際関係論・政治学・紛争解決学を担当。全授業が英語で行われるユニークな大学で、学者としての本格的なスタートをきりました。

宮崎国際大学での講義風景
宮崎国際大学での講義風景

参院選に初出馬
2001年7月 遠山清彦32才。参議院議員選挙比例区候補として初出馬し、党員、支持者からの絶大なる支援を受け、79万4445票を獲得し初当選させていただきました。
沖縄にて小泉総理ともに
沖縄にて小泉総理ともに

初登院
初登院

遠山清彦の横顔2(参議員2期を経て新たなチャレンジへ)へ続く