「遠山清彦のピースpeaceピース」映画監督の菅原浩志さんををゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」映画監督の菅原浩志さんををゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」映画監督の菅原浩志さんををゲストにお迎えして

ゲストに映画監督の菅原浩志さんをお迎えしました。『ぼくらの7日間戦争』という作品で宮沢りえさんをデビューに導いた方です。今回の番組では最近制作された映画『ほたるの星』や『早咲きの花』の話題になりました。映画作りのご苦労は想像を絶するほどの作業と実感!是非、映画もご覧になって下さい!!

菅原浩志さんのプロフィール

菅原浩志(すがわら ひろし)さんは、アメリカのカリフォルニア大学 ロサンゼルス校芸術学部 映画・TV学科で映画製作・演出を学び、帰国後、深作欣二監督の「里見八犬伝」などのプロデューサーをお務めになりました。 1988年、「ぼくらの七日間戦争」で監督デビューを果たし、ブルーリボン作品賞、くまもと映画祭監督賞を受賞。山口県を舞台にした「ほたるの星」は2004年に公開した後も、全国で上映会の輪が広がり、海外での上映も続いています。また、愛知県豊橋市を舞台に撮影した、浅丘ルリ子さん主演の「早咲きの花」が、去年、東京国際映画祭、オーストラリアのシドニー映画祭で公式上映されるなど、菅原監督の映画作品は国内外で高く評価されています。