「遠山清彦のピースpeaceピース」愛知淑徳大学の真田幸光教授をゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」愛知淑徳大学の真田幸光教授をゲストにお迎えして

「遠山清彦のピースpeaceピース」愛知淑徳大学の真田幸光教授をゲストにお迎えして

アジア経済全般に精通している愛知淑徳大学教授の真田幸光さんをゲストにお迎えし、今回は主に韓国の経済事情、そしてモンゴルの最新経済事情についてお話いただきました。両国に関して案外知られていない内容もお話下さるとともに、誰にでもわかりやすい説明をして下さっています。さらに、大学時代は慶応大学の野球部に在籍していたことから、WBC(ワールドベースボールクラシック)の話題でも盛り上がりました。
(この収録の模様は、4月3日、10日の2回にわたって放送される予定です)

真田幸光さんのプロフィール

慶応義塾大学法学部政治学科卒業。1981年株式会社東京銀行入行、1997年5月-1997年11月東京三菱銀行ソウル支店(主任支店長代理)、1997年12月-1998年11月独系・ドレスナー銀行東京支店(企業融資部部長)、1998年11月-2000年3月  愛知淑徳大学ビジネス・コミュニケーション研究所助教授、2000年4月-2002年3月愛知淑徳大学コミュニケーション学部助教授、2002年4月-  愛知淑徳大学コミュニケーション学部教授、現在愛知淑徳大学ビジネス学部教授。

著書
韓国経済の解剖(共著)=文真堂(2001年P23-252)/ 「早わかり韓国」(共著)=日本実業出版社(2002年P18-68.及びその他一部)/市場経済下のモンゴル(共著)=新評論社(2002年第十章担当)