公明新聞:2008年11月4日

遠山氏 障がい者支援大会で決意
沖縄・浦添市

沖縄・浦添市で開催された「西日本障害者就労支援ローカルネットワーク第1回全国大会」で来賓としてあいさつする遠山清彦 公明新聞:2008年11月4日
障がい者就労支援大会であいさつする遠山氏=3日 沖縄・浦添市

 公明党の遠山清彦前参院議員(衆院選予定候補=比例九州・沖縄ブロック)は3日、沖縄県浦添市で開幕した「西日本障害者就労支援ローカルネットワーク第1回全国大会」に来賓として出席し、あいさつした。

 この中で遠山氏は、現在年間約2000人にとどまっている福祉施設から一般雇用への移行実績を年間1万人に増やしていく決意を表明。

 「そのためには、民間施設の意識改革と同時に、旧厚生省と旧労働省の連携強化が必要だ」と強調した。

 大会では、一杉光男会長が、遠山氏の取り組みによって今年(2008年)度、施設外就労等に対する助成事業が実現したことに謝意を示し、同事業の2011年度までの継続を求めた。