公明新聞:2008年11月3日

街頭演説会で遠山氏ら

沖縄・那覇市内で文化の日記念の街頭演説会であいさつする遠山清彦 公明新聞:2008年11月3日
街頭演説会で訴える遠山氏

 

 公明党沖縄県本部は2日、那覇市内で文化の日記念の街頭演説会を開催。これには、遠山清彦前参院議員(衆院選予定候補=比例九州・沖縄ブロック)、白保台一沖縄方面議長、糸洲朝則県本部代表(県議)が参加した。

 遠山氏は、公明党が推進した文化芸術振興基本法によって、この7年間で関連予算が倍増したとし、「琉球舞踊や空手など沖縄の伝統文化を財政支援していきたい」と述べた。
 また、生活支援定額給付金に対する「バラマキ」「効果がない」との批判に対し、「『ありがたい』というのが一般庶民の声だ」と述べ、庶民の生活実感を無視した批判に反論した。