公明新聞:2008年10月9日

遠山氏 沖縄振興の実績強調
浦添市

沖縄県浦添市の時局講演会であいさつする遠山清彦 公明新聞:2008年10月9日
抱負を述べる遠山氏=7日 沖縄・浦添市

 公明党の遠山清彦前参院議員(衆院選予定候補=比例九州・沖縄ブロック)は7日夜、沖縄県浦添市内で行われた時局講演会であいさつし、「(九州・沖縄ブロックでの)4議席獲得に向け、”決死の覚悟”で戦い抜く」と訴えた。

 この中で遠山氏は、太平洋・島サミットの沖縄開催や認可外保育園に対する支援基金創設など公明党の実績を挙げ、「政治は結果だ」と強調。その上で、「国民生活を守るため、公明党は定額減税の実施や臨時福祉特別給付金による年金上乗せを必ず実現する」と訴えた。

 講演会では白保台一方面議長が「遠山氏に沖縄の将来を託そう」と呼び掛けた。