公明新聞:2008年9月17日

街頭演説で遠山氏 認可外園支援など実績強調
那覇市

那覇市の街頭演説会で公明党の実績を訴える遠山清彦 公明新聞:2008年9月17日
沖縄発展へ決意を述べる遠山氏=15日 那覇市

 公明党沖縄県本部(糸洲朝則代表=県議)主催の街頭演説会が15日、那覇市上之屋など同市内3カ所で行われ、遠山清彦前参院議員(党沖縄方面副議長)が沖縄発展に取り組む決意を述べた。

 この中で遠山氏は、太平洋・島サミットの沖縄開催や認可外保育園に対する支援基金(10億円)創設など公明党の実績を挙げ、「現場の声を聞き、結果を出すことが公明党のめざす政治だ」と強調。「沖縄がアジア・太平洋の中心拠点として、平和で発展するよう白保台一沖縄方面議長(前衆院議員)の後継者として全力で戦う」と訴えた。

 白保氏は「本土と比べていまだに大きな格差がある沖縄のために、公明党が果たす役割は大きい。その役割を遠山氏に託したい」と述べ、遠山氏の活躍に期待した。