2008年度の高校の日本史の教科書検定で、太平洋戦争末期の沖縄の集団自決について、日本軍による命令・強制・誘導等があったとする表現が削除・修正されたことに関して、撤回を求める県民集会(主催者側の発表では参加者は11万人以上)に公明党を代表し参加いたしました。
(沖縄県宜野湾市・宜野湾海浜公園)

「教科書検定意見撤回を求める県民大会」に公明党を代表し参加する遠山清彦

「教科書検定意見撤回を求める県民大会」に公明党を代表し参加する遠山清彦

「教科書検定意見撤回を求める県民大会」に公明党を代表し参加する遠山清彦

「教科書検定意見撤回を求める県民大会」に公明党を代表し参加する遠山清彦

「教科書検定意見撤回を求める県民大会」に参加する遠山清彦

「教科書検定意見撤回を求める県民大会」に参加する遠山清彦