* 第3回太平洋・島サミット
* 遠山氏の提案に尾身担当相

toyama0913.jpg
質問する遠山氏

 12日の参院決算委員会で公明党の遠山清彦氏は、日本やオーストラリアなど南太平洋16カ国の政治指導者が集い、この地域が抱える諸課題を話し合う国際会議「第3回太平洋・島サミット」の沖縄県での開催を提案した。これに対し尾身幸次沖縄担当相は、沖縄県をアジア太平洋地域における国際交流の拠点にしたいと改めて強調した上で、「沖縄を開催地とすることは大変妥当な考え方である。(会議の)所管は外務省だが、私どもとして外務省に対し沖縄で開催する方向で今後しっかり働き掛けたい」と答えた。
 遠山氏は、同県での主要国首脳会議(=サミット、2000年7月開催)の成功を踏まえ、「沖縄県とも連携の上、考えて欲しい」と強く訴えたもの。
 過去2回の太平洋・島サミットは東京(1997年)、宮崎(2000年)で開かれた。明年は日本での開催がすでに決定されているが、開催地は未定。
(公明新聞)