* 浜四津、白保、遠山の3氏

 公明党国連本部派遣団の浜四津敏子団長(党代表代行)と白保台一衆院議員、遠山清彦参院議員は二十八日夜、沖縄県への国連機関誘致などを国連に要請するため、日航機で成田空港を出発した。
 一行は、現地時間の二十九日午後、ニューヨークの国連本部でアナン事務総長と会談し、国連機関誘致や人間の安全保障政策の推進などで意見交換を行う予定。
 また、UNDP(国連開発計画)を表敬訪問するほか、昨年九月十一日の米同時多発テロで崩壊した世界貿易センタービル跡地を訪れ、犠牲者を追悼する。
(公明新聞)