• 今朝の『読売新聞』1・4面の選挙制度に関する特集記事は注目に値する。定数削減と一票の格差是正と選挙制度改革の議論が混乱していることがわかる。国会議員の定数削減議論は、冷静にやらなければ、後年禍根を残すことになることが、明快にわかる。 12:08:24, 2013-05-31
  • もし、参院本会議がしばらく開催できず、会期末を迎えると、衆院本会議で採決して参院に送った法案が廃案になる可能性がある。法務委員会であれだけ時間と労力を使って可決したハーグ条約国内担保法がもし廃案になったら、国民の血税も無駄にされることになる。野党議員も、冷静に考えてもらいたい。 12:04:01, 2013-05-31
  • 今朝の参院本会議、予定されていたのに、開催されず。野党側が、衆院選挙制度改革で新たな「18増23減」案の審議採決を要求し、それを与党が拒否していることが背景。明らかに与党側が正しい。衆院の選挙制度改革を、参院先議でやろうというのは前代未聞の愚挙だ。野党は無理やり国会を止めている。 11:59:09, 2013-05-31
  • 法務委員会において民主党が成立を求めていた議員立法「死刑再審無罪者に対し国民年金給付等を行う特例法」についての与野党修正協議がほぼまとまり、今朝、最新の法案が来た。双方の知恵が出て、良い法案になったと思う。 11:54:53, 2013-05-31