• ネット選挙解禁で、電子メールの送信主体を候補者と政党に限定したことについて、「有権者の意見交換を制限した」との批判があるが、誤りだ。投票依頼以外は、全然自由にできる。メールでの政策論争、多いにやれる。 08:33:48, 2013-04-14