遠山清彦です。今回のメルマガは、記念すべき600号になります。私がメルマガを開始したのは、8年前、初めての参議院選挙に挑戦する候補の時でした。「一人でも多くの方々に、自分の意見や政治の情報を発信したい」との思いで開始し、2期目の参院選では携帯電話メール専用のメルマガも立ち上げ、現在は1万5千人を超える方々に配信させていただいております。

毎号のメルマガには、最低でも50通の反響が寄せられます。深夜になることが多いですが、皆さまからの生の声であるご意見・ご要望をじっくりと読ませていただき、自身の糧にさせていただいている毎日です。本当に、多くの方々に支えられての8年間であり、メルマガを通じての皆様との交流は政治家・遠山清彦にとって最高の勉強になっております。心から感謝申し上げます。ありがとうございます!

私事ですが、来月私は40歳になります。これまでの私の座右の銘は「初志貫徹」でした。10代で「世界平和に貢献する人材に」と志を立てて以来、イギリスへの留学、平和学博士号の取得、大学教員・研究者、そして国会議員へと、この初志を貫くことが私の人生のテーマでした。

今、人生の折り返し地点である40歳を迎えるにあたって、座右の銘を「疾風怒濤」(しっぷうどとう)に改めたいと思います。「疾風怒濤」とは、「激しく吹く風と、激しく打ち寄せる大波」という意味ですが、この4文字の言葉の如く、これからの人生をさらに激しく、雄々しく戦っていきたいと決意しました。

今日の国際社会と日本が直面する数々の難題を考えると、政治家は今まで以上に迅速かつ大胆に行動していくことが求められています。沖縄や九州の離島へ向かう航路で実際に体験した「荒れ狂う海」は、まさに「疾風怒濤」の言葉通りでした。私もまた人間の中で疾風怒濤の如く、さらに激しく堂々と行動をする政治家に成長してまいります。また弱き人々のためには、生命を賭して防波堤となっていくことができるよう、さらに力をつけてまいります。