遠山清彦です。公明党青年局が谷合現局長の下に、次々と成果を挙げています。あと3日で7月7日の七夕ですが、この日はG8洞爺湖サミットの初日でもあります。青年局は、賛同署名と共に福田総理に面会し、この日を「クール・アースデー」(直訳:地球を冷やす日)と政府として指定し、全国的にライトダウン(消灯)運動をする日と位置づけるよう求めました。福田総理はこれを快諾。現在、全国で7万1千ヵ所の公共・民間施設が7日午後8時から2時間消灯に協力することになりました。皆さん、急に暗くなっても驚かないでください!公明党の成果です!