遠山清彦です。昨日投開票が行われた沖縄県議会議員選挙、沖縄県内のみならず全国各地の党員・支持者の皆様をはじめとする多くの方々のご支援のおかげで、公明党会派に属する公認候補3名(糸洲・上原・金城)および推薦候補2名(前島・當山)の5名全員、見事当選することができました!本当に、本当に、ありがとうございました。 

今回の選挙は、本当に厳しく、候補は当然のことながら私自身も国会公務のない日は沖縄に張り付いて、現場を回りました。現場で様々なご批判・ご要望もいただきました。公明党沖縄県本部としては、今後、「与党少数」の県議会で厳しい運営を迫られますが、公約の実現とご支援いただいた県民の皆様の代表として恥ずかしくない政治活動を展開してまいる決意です。 

私は、今日の午後東京に戻ってまいりました。国会事務所の机の上の書類の山を相手に格闘しています。夜7時半からは、来日中のフィンランド共和国ヴァンハネン首相との会食会に参加します。フィンランドは人口530万人ながら北欧の豊かな先進国であり、06年のGDP成長率も5.5%と高いです。また今の内閣は閣僚20人のうち12人が女性であり、女性閣僚割合が世界1位と言われています。色々とお話を伺って勉強してきます!