遠山清彦です。2日前から沖縄入りし、過熱する県議選の支援活動に那覇市・浦添市・沖縄市と奔走しています。昨日の朝は、那覇市内のあるお笑い芸人の実家を訪ね懇談。帰り際に、父親の方から、「遠山さん、いつまでも庶民的国会議員でいてくださいね。」と激励されました。また、夕方に訪問した中小の運送会社では、社長・社員10名ほどとかなりつっこんだ政策論議をしました。その中で、1人の参加者の若者から、「私はテレビで政治家を見ると、チャンネルを消します。関心がもてないのです。でも、こうやって直接会って話を聞くと、政治にとても関心を持つことができます。国会議員も多忙とは思いますが、(現場に)足を伸ばして私たちと直接話をしてください。」という感想をいただきました。