遠山清彦です。国会情勢ですが、28日金曜日に与野党の幹事長が「道路財源」以外の租税特別措置について期限を5月末まで延長する「つなぎ法案」を年度内(31日月曜日中)に成立させることに合意しました。これで、ガソリン税等道路財源関係以外の税目の増減による国民生活・経済活動の大混乱は回避できます。ひとまず、胸をなでおろしていますが、自分たちの政略のためにここまで国民生活を「人質」にして取引する野党、特に民主党の姿勢は許しがたいと思っています。