遠山清彦です。国会は年度末が迫り、緊迫感があります。来週火曜日が4月1日で、そこから予算年度は変わります。それまでに予算案は成立する予定ですが、もうひとつ重要な歳入関連法案の成立が危うい状況であることは、報道の通りです。与野党が知恵を出し、協力し、国民生活を守らなければならない局面です。その大きな糸口を昨日福田総理自ら記者会見を開いて作りました。私は、福田総理の決断・提案を高く評価しています。