遠山清彦です。昨日の参院本会議は「異例」でした。本会議というのは、通常、議員運営委員会で与野党の議員が合意した上で開催するのですが、昨日は与党議員欠席の同委員会で開催が決まり、日銀総裁人事案件等が採決されました。(議員運営委員会の委員長は民主党の西岡議員であり、野党委員で多数を持っています。もし、立場が逆だったら、野党議員は「強行採決だ!」と騒いでいたでしょう。)