遠山清彦です。去る2月5日(火)、私は太田代表等3人の公明党議員と共に、インド若手国会議員訪日団と昼食を共にしながら懇談しました。非常に嬉しかったのは、この団の中に、2年前に私が外務大臣政務官として訪印した際お会いしたラフール・ガンジー下院議員がいたことです。名前からわかる人もいるかもしれませんが、ラフール・ガンジー議員は故ラジブ・ガンジー首相の子息であり、母親は現在のインド政権を担う国民会議(コングレス)派総裁のソニア・ガンジー女史です。