遠山清彦です。22日の公明新聞、日経新聞に報道されていますが、公明党税金無駄遣い対策PTは、中間報告をまとめ、町村官房長官に申し入れをしました。そこには、過去20年間で会計検査院が不正・不当を指摘し返還を求めた公金が総額100億円ほど未返還であるという問題が指摘され、調査した公明党として確実に返還されるよう強く要望しています。