遠山清彦です。現在、公明党内には「税金のムダ使い対策プロジェクトチーム」が設置され、座長の山下参議院議員を中心に、政府の予算執行のあり方の問題点について精力的に研究・調査し、対応を検討しています。私も過去6年間の議員生活の中で決算委員会に長く所属しており、今年も10月に委員会で、11月には本会議で会計検査院が国会に提出した決算検査報告について質問しています。私は決算については、「与党も野党もない、納税者の立場に立って厳しく政府の姿勢を正すべき」だと思っております。