遠山清彦です。去る10月29日、久しぶりに参議院決算委員会の質疑に立ち、40分間政府に対し、質問を行いました。私は2年前に、集中的にODA改革をテーマに政府(特に外務省)の予算執行のあり方の改善を求めた経緯がありますが、今回は国民にもあまり知られていない外務省以外の他省庁のODAの問題について取り上げました。そして、決算委員会として会計検査院に新たな検査要請をするよう提案をさせていただきました。(これは、必ず実現すると思います。)以下、質疑の中で他省庁ODAに関する部分のみ抜粋して配信します。