遠山清彦です。今週もスタートから目まぐるしかったです。月曜日の午前中は、遠藤財務副大臣に杉並区方南町の国家公務員宿舎建て替えの件で申し入れをし、午後は、参院決算委員会で久しぶりに約40分間質疑に立ち、ODA改革についてかなり政府を追及しました。特に、今回は、政府全体のODA予算のうち約4割を占める「外務省以外の省庁」のODAプロジェクトの中身について、(農水省ODAの具体例を挙げながら)もっと厳格に評価・検査すべきであるとの主張をし、なぜか民主党議員からも応援の野次をたくさんもらいました。