遠山清彦です。私は、明日午後3時より沖縄県宜野湾市で開催される「教科書検定意見撤回を求める県民大会」に参加する予定です。この問題は、第2次世界大戦中の沖縄における集団自決について、旧日本軍による強制の有無について検定意見がつけられ、その結果従来は合格とされてきた日本史の教科書の記述が変更され、集団自決への旧日本軍の関与や強制性が薄められたことに、大部分の沖縄県民が猛反発している問題です。