遠山清彦です。昨日、安倍改造内閣が発足しました。テレビ報道や新聞報道を見ますと様々(ある意味、勝手な)論評が目立ちますが、「重厚で安定感のある布陣だな」というのが私の第一印象です。ただ、人選については、老練な政治家が目立ち、元気で若い閣僚が少ないのは率直に残念です。いずれにせよ、本当の評価は新しい閣僚のみなさんの「仕事ぶり」を見てから下すしかないと思います。失言や不祥事がないことも、国民の立場に立てば、最低条件でしょう。難しい政局が続きますが、皆様のために、とにかく仕事に徹し、実績を積み上げる内閣でないと、私も支えることはできません。