遠山清彦です。東京も次第に暑くなり、街頭活動で汗をかくことも多くなりました。そういう中で、クールビズが導入されたことは、大変助かります。ネクタイを取るだけで、体感温度は抑えられますから。しかも、環境にも貢献できます。最近は、光化学スモッグや中国から飛来する黄砂の問題、また暖冬や猛暑など、環境に関わる問題が身近になってきて、国民の意識も以前より高まってきているように思います。ドイツでのG8サミットでも話題になっていますが、環境問題にもいよいよ日本が本腰を入れなければならない時代に入ったと思います。