遠山清彦です。5月のGWは、沖縄本島北部を中心に精力的に活動してきました。北部の市町村の首長さんたちとも意見交換を重ねたのですが、米軍基地問題や北部振興について生の声を改めて聞き、大変勉強になりました。公明党は、「平和」と「暮らし」の双方を重視し、これからも現場の声を一番大切にしながら、必要な活動実績をつみ重ねていかねばならないと痛感しました。