遠山清彦です。昨日、私の英国の母校であるブラッドフォード大学平和学部のオーウェン・グリーン教授と再会し、朝食を食べながら1時間ほど意見交換しました。久しぶりに英語を使ったので、最初調子が悪かったのですが、20分程たったらエンジンがかかってきました。(やはり、語学は日常的に使わないとサビますね)

オーウェンとは中身の濃い議論をしたのですが、話題は小型武器(の特に非合法取引)を規制するための武器貿易条約(Arms Trade Treaty=ATT)と、日本の紛争解決分野の人材育成、北朝鮮問題が中心でした。武器貿易条約はまだ条約案も合意されていない条約ですが、昨年日本と英国の両政府などが中心になって国連決議を提出し、圧倒的多数で採択されている(米国のみ反対)ので、近い将来締結される可能性があります。私は、この武器貿易条約の早期締結を今年の選挙へ向けた個人公約の一つに加えており、全力で取り組もうと思っています。