遠山清彦です。毎日毎晩、各地の講演会などで夏の政治決戦に向けて、非常に多くの方から激励をいただいています。ありがとうございます。さて、一昨日、太田党代表とフラトコフ露首相との会見に同席させていただきました。公明党側が先に会場に到着したのですが、私は露首相側一行のリストを手に取って見て、「あっ」と声をあげてしまいました。そこには、ロシア連邦副議長のメーゼンツェフ氏に名前があったからです。