遠山清彦です。国会では本会議を開いて政府の施政方針演説に対する各党の代表質問が連日行われております。公明党の太田代表も本日、衆院本会議で質問に立ちました。哲学的かつ包括的な素晴らしい内容でしたが、個別の政策提案については、今後の委員会質疑等を通して「公明党らしい」結果を着実に積み上げて行きたいと決意しています。

さて、私たち公明党青年局所属の国会議員は、本日の衆参の本会議の合間をぬって塩崎官房長官ならびに菅総務大臣に直接会い、「地デジ対策」と「携帯電話のさらなる利便性向上」についての要望書と全国の青年党員の皆様に集めていただいた賛同署名を届けました。集まった署名の数は、「地デジ対策」が326万3402、「携帯電話」が351万9570、と双方合わせて678万余り。「すごい署名の数だね!」と両大臣とも驚いておりました。