みなさん、こんにちは。このメルマガが配信されるころには、私は東ティモールへ向かって機中の人になっていると思われます。現地へ行って情報発信できるかわからないので、連日書いています。(それはともかく、日本・クロアチア戦を観ることができないのが、悔しいです!)

<月刊「公明」に初めて寄稿>
さて、最近発売になった月刊理論誌「公明」の7月号に、私の小論が掲載されています(20?25頁)。この月刊誌は、公明党の理論誌で本年初頭から再刊されたもので、サイズも手ごろで値段も300円。毎号外部の有識者から貴重な論説が寄せられ、結構読み応えがあります。もし、「政治をもっと学びたい」という方がいましたら、一読を勧めます。