みなさん、こんにちは。ベトナム出張から昨日無事帰国し、今日は37歳の誕生日を迎えた遠山です。日本では、国会延長がなくなった件や、秋田小学生殺害事件の容疑者逮捕、そして村上ファンド代表の逮捕、とコメントしたい事案が多くありますが、今日はベトナムの視察報告をいたします。

<若く発展する緑の国、ベトナム>
以前書いたと思いますが、私は今回ベトナム初訪問です。北部の首都ハノイではなく、南部の経済都市ホーチミン(旧サイゴン)に滞在したのですが、噂どおり、活気にあふれた発展する国でした。また、ベトナム国民の平均年齢は大変若く、1975年以降に生まれた人が全人口の6割強を占めているそうです。それから私の印象に強く残ったのは、ベトナムの町々が緑にあふれていて大変美しいということです。ところどころに赤いハイビスカスが咲いていましたが、南国情緒たっぷりでした。治安も比較的良く、最近は、日本からの観光客も増えているようです。