みなさん、こんにちは。

今回は、つい最近公明党HPの青年局ブログで配信した私の記事をそのまま転載してみます。政治家にとって「命」とも言える「話し方」について、私なりに徒然と意見を述べたものです。政治家でなくとも皆話はしますので、何かのご参考になれば・・・。

(以下、ブログから転載)
さて、本日は、政治家にとって重要な「話し方」について、少々書きたいと思います。議員は、国会の内外でよく話します。国会では本会議・委員会質疑、外では後援会の会合、党の支部会、街頭演説、選挙運動、ミニ集会、懇談会、懇親会…等々、とにかく話をする機会に事欠かないというか、「話さないといけない」場面が非常に多いです。